javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

HowTo:レグザの見るコレでストリーミングを見てはいけない理由

去年、そろそろ新しいTVが欲しいなということで、50インチのTVを購入しました。

50インチの4k対応TVと言っても今や10万を切るので、是非買いたいな!と思ったのが発端です。

 

価格は確か8万円ちょっとだったと思います。

www.toshiba.co.jp

レグザに決めた理由は、ゲーム系に強いこと、価格が割と安くてコスパがいいこと。

使ってみると、意外にレグザ独自のタイムシフト再生機能ってのが使えます。

見たい番組を録画中でも、最初から見られる。

しかも、CMも飛ばせるっていう。

また、見るコレという機能もあって、ここでは各社ストリーミングを再生できるアプリが内包されており、

Youtubeから、Netflixはもちろん、Amazon Prime、U-NEXTと様々。

コレはいいな〜と思い、使っていたわけですが、使っていたらいろいろと問題が出てきました。

一番は、見るコレの性能に結構不満があるってことです。以下に紹介していきます。

 

 

見るコレのTOP画面の右側にある動画がウザい

何と言ってもコレが一番ウザいです。見るコレというボタンを押すと、見るコレのTOP画面に飛ぶんですが、いくつかのタブに分かれているメニューになっています。

ページの右側には動画がいつも流されています。また、タブを遷移すると、なんと毎回動画が頭から流れるという(というよりCM)

ちゅ〜るちゅ〜る ってタブを遷移するごとに聞こえてきてもう消音にしたいレベル。

逆に、CMへの反感が上がってしまう効果が・・・・。是非あの動画を切る機能が欲しいところです。

ストリーミングアプリの中では、NetFlixの操作性が一番マシ

スペックのせいか、内包されているアプリのせいか、ストリーミング用のアプリのスクロール遷移がもうめっちゃイライラします。自分の指で直接スクロールさせてほしい。

NetFlixは、割と良い方ですが、Amazon Primeなんかはスクロールするとガックガク。

ウォッチリストへの追加などは、緑ボタンとかになってるんですが、リモコンの配置上、方向キーと、緑や赤のボタンって位置が離れすぎてて、いちいち手元を見ないといけなくて、二度手間。このUI何とかして欲しい

U-NEXTに至っては、絶対4kの速度で動画を再生するのか、途中で再生が止まり、ローディング中になります。

通常、4K動画のストリーミング配信の受信には、40-50Mbps必要なところですが、あいにく私のネット環境では、30Mbps出ません。まあ、4K見るんだったら、50Mbps出るようなサービスに入れってところですが、問題はそこじゃありません。

例えば、Amazon Primeや、NetFlixは、見る人の環境に合わせてユーザーにどの解像度のストリーミングを提供するかっていうのを自動で切り替える機能があるんです。

だから、ユーザーが再生していても、ローディング中表示になって固まるってことがまずないんです。

が、U-NEXTのアプリはっていうと、それはもう数分おきにローディングになって、イライラする始末。もちろん、アプリには自動解像度モードはないんですね

コレがなかなかきついです。

しかし問題は又してもそこじゃなく・・。

なんと、再生を途中で止めて、トップページに行ってから、再度同じビデオを再生すると、途中から再生できるはずなのに次のチャプターから再生されるという酷い動きをする・・・・。

なんとかならないものかと、U-NEXT側とレグザ側のカスタマーサポートに相談して見たが、U-NEXTはPCブラウザでの鑑賞の検討を掲示され、レグザ側は、TVの初期化などの設定をとの回答にて終わってしまった・・・・。

いろいろ設定をしてて、今更初期化だなんてめんどくさすぎて無理・・・。

 

そしてイライラした私がついに購入することになったのが、こちら。

ていうか、全ての悩みを解決してくれた逸品。

 

そ う

Amazon Fire Stick TV

まじ ほんと めちゃクチャ優秀です。

次に利点を書きます。

  • スクロールが早くてイライラが解消、操作性も爽快
  • 4Kに対応している
  • もちろん他社ストリーミングアプリが入れられる
  • NetFlix,Hulu,AmebaTV,niconico,youtube,Gyao,dTVなどよりどりみどり!
  • Alexaが中々優秀で、ホラーを検索してっていうとジャンルで検索してくれるし、AmazonPrime Musicなどもディズニーと言っただけで検索してくれる。めっちゃ便利
  • TVerも、Amazon Silkブラウザで見ることが可能
  • 持ち運びが容易で、Wifiが飛んでいて、TVがある場所ならすぐ見ることができる(ホテルとかで見られるね)※別途USB充電が必要
  • Bluetoothでペアリングすると、マウスやキーボードも利用可能
  • ゲームもできるようだ(種類はイマイチかも)

 

と、利点だらけ・・・。家から出ないな。

ちなみにですが、欠点があるとすると、AmazonPrimeのサービスに入ってないと利点が半減することと、AmazonPrimeのビデオを本体にダウンロードすることができないってことでしょうか。そういえばdアニも見られないですね。

(Amazon Silkブラウザでここら辺のストリーミングサービスがどうかっていうのまでは未把握です)

 

とはいえ、コレで6980円。やっすい。買う(買った)

個人的にちょーオススメです。

 

ということで問題は、私のお家の回線が4Kに対応してないってこと・・。

回線速度を上げることを検討します。

 

 

©2015-2019 javok's diary