二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

ドラマ:この世界の片隅に、ついて思うこと

ついに始まってしまいました、この世界の片隅に。

個人的には、キャストどうなるんだろうな?と思ったけど、のんちゃんではなかったですね。

www.youtube.com

 

 

すずのキャスティングについて

まあ、色々あると思いますが、わたしはこれで良かったかなと思います。実写になった時点で、アニメ版のすずちゃんはだいぶファンタジックなので、ある程度現実味を出すことは必要ですし、逆にのんをキャスティングすれば、アニメに頼りすぎているという評価だったんじゃないでしょうか

 

演出、プロデュース担当はとりあえずOK

ウィキペディアで調べていると、どうやら、カルテットや逃げるは恥だが役に立つに関わった人たちらしいですね。

これはほんと、半沢組とかじゃなくて安心した。これだけで○です。

 

アニメと実写はを別として観る

アニメ版は、個人的には生涯見てきた映画の中でマジで大好きな作品でした。

感動した!!!片渕監督最高!

なんですね。ただ、実写は実写ということで、思い出さないようにして鑑賞したいと思います。でないと、やっぱ先入観入っちゃうから。

 

主役の松本穂香はいいと思う

彼女の印象はだいぶいいですね。広島弁も、よくは知らないですけど、二階堂ふみよりだいぶハマってる感あります。まだ二十一歳ということですから、色々頑張ってほしいですね。

 

ストーリーはだいぶNHK朝ドラみたい

という印象が強いですね。

だいぶ、リアルっぽい感じで描いてる。

たまに、牛肉の煮物?のかんづめとか、文旦とか買うあたりは果たしてあのご時世に買えるものなのかとかは疑問には残りましたが。

 

アニメとの差異で一番気になる点は

アニメの方って、とても絵を描くことが好き、生きがいみたいな感じありましたよね。

でもドラマではそこの描写が薄いんですね。

リアル路線に舵を切ったことで、ここの要素はふわふわ要素があるので削除したんじゃないかなと思います。個人的には、絵が好きなことから繋がる伏線とか好きなんですけど、特に天井のシーンとか。惜しいですが、色々と仕方のないところなのかもしれないですね。

 

総合的には

アニメとは違う、戦時物の夜ドラとしては悪くないと思います。

ただアニメが好きすぎて、同じものとしては見れないw

ドラマ見てたら、アニメのこの世界の片隅にが見たくなってきたの

そうなの!w そのぐらい好きなの!!!

スペシャルサンクスについては色々あるかもしれないですが、少なくとも悪いわけではないと思います。

正直、前のブラックペアンより全然いいw

 

 

©2015-2019 javok's diary