javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

映画:ウィンチェスターハウス〜アメリカで最も呪われた屋敷を見てきました。

毎週水曜はレディースデイ!

ということで、ウィンチェスターハウス見てきました。

www.youtube.com

 

ウィンチェスターハウスっていうのは実際にアメリカにあって、観光場所になっているらしいんですよね。スタッフってどこまで取材とかしたのかな?とかは気になりますね。

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス - Wikipedia

 

あらまし

ウィンチェスター社の筆頭株主であるサラ・ウィンチェスター(ヘレンミレン)は”呪われている・・”と、家の増築を繰り返す。精神に問題があるのではと顧問弁護士が、エリック(ジェイソンクラーク)に鑑定を依頼し、屋敷に招待されるところから始まる。

ヘレンミレンのもやもやの違和感

これ、私的にはだいぶ残念でしたね〜。ヘレンミレンは今回ホラー初めてとのことだったのですが、彼女のクローズアップのカットの時に、ほわほわ〜〜って白く光飛ばしてるんですよね。これはシワ隠しですかね

一つ言おう。

 

シワもホラーのうち!!!!!

 

ヘレンミレンからオーダーでも入ったのかしら。残念ですね。

 

驚かせかたはお化け屋敷方式

基本的にはこれです。私はこういうのは好きなので、楽しめましたね!

 

じわじわ〜じわじわ〜〜〜〜〜〜〜〜 キャ!!

 

みたいな感じですね。あとねー、行っちゃいけないってわかってて足を踏み入れるやつ!!!わかるよ!!やめなよ!!私なら、部屋に籠ってるけどね!

それにしても、ウィンチェスター家がローラースケート作ってたのは知りませんでしたね〜

 

丁寧な作りだな感ありました

ドラマ要素あり、歴史的背景あり、主人公がなんで霊が見えるのかなあり、改築するのは何故なのかな話あり、話の流れの感じとしては丁寧に感じました。

ドラマの差し込みタイミングもよかったと思います。

あと、お前かよ!!ていう怪しいあの人ね。あの人の怪しい喋りに注目していたらわかるかもしれませんね。怪しいシーン3回出てくるんですが、さりげなくていい感じが出ていますね。

 

短いのが良くも悪い

99分の上映時間でしたアクション映画やホラー映画だと普通ぐらいですね。

短いとも言い難いちょうどいい長さなんですが、物語の進行上、屋敷のからくり感がイマイチ少ないですね、ちょっと残念かな〜とも思いますが、要所要所で出してきたのでまあいいんじゃないかなと思います。

それにこれ以上屋敷感出すと、話がダラダラしてしまってよくない気がします。

良くも悪くもちょうどよかったと思います。

 

サラ・スヌークが気になってしょうがない

今回この役者さんがとても存在感あってよかったですね〜。

初めて知りました。と思ったら、ジェザベルに出てたんですね。

ホラー顔だと思うので、是非ホラーお願いします、これからも!

https://pbs.twimg.com/media/DhQzfl6U8AE7T8L.jpg:small

あの子供のお母さんですね〜

https://resizing.flixster.com/dutChQBM-cdbj10711iObC_R87M=/388x388/v1.cjs0ODI1MztqOzE3NzMwOzEyMDA7Mzg4OzM4OA

オーストラリア出身の女優さんみたいですね。注目すべきはこの目!

いい迫力です。

そういえば、この映画オーストラリアロケのオーストラリアのフィルムでしたね。

個人的にはウィンチェスターハウスについての本が読みたくなった

まあ、最終的に私はこのウィンチェスターハウスについての本が読みたくなりましたね。早速漁りたいと思います!

 

©2015-2019 javok's diary