読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

javok’s diary

日々の徒然

映画:魔法の指輪の人形劇がもう一度みたい

わたしは当時何歳だったのかな。

覚えてないけど、なんだかんだで学生だったかな。
 
当時、nhkでは、衛星アニメ劇場っていう枠があって、18時から一時間、30分区切りでアニメをやっていたんですね。
青いブリンクとか、ニルスの不思議な旅とか、ガンバの冒険とか。凄い楽しかったんだけど、もう今はやってないんだよね。
 
で、それが春休み、夏休み、冬休みに、9時あたりから11時ぐらいまでスペシャルでやっていた番組っていうのがあったんですね。
BS衛星アニメ特選ていうやつでね。
 
これもなかなか楽しくて、ムーミンのストップモーションみたいなものや、ひょっこりひょうたん島、11人がいる!、マクロスプラス、あしたのジョーまで色々やっていた。
 
そんななかで、トルコで作られた魔法の指輪っていう人形劇をやっていたんですね。
アラビアみたいな偉そうな王様が改心していくという話なのだけど、人形劇がもともと好きでみていて楽しかったんですよね。
 
あれもっかいやってくんないかなーともおもうわけです。
画像検索しても、ロードオブザリングの指輪が出てきて、イメージすら見られないw
 
同じことを思っている人がいるのか、NHKで再放送依頼がされていますね。
ダメだったようだけど・・w残念だw

www.nhk.or.jp

 

それにしても同じように見てた人がいるんだなあ、となんか親近感。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

nhkは、昔はこういう番組よくやってて好きだったな。
今は、人形劇も三銃士やホームズがちょこっとある程度。懐かしいアニメもほとんどやらない。みんなの歌は、メトロボリタンミュージアムを見たときなんか、心が躍る。
 
求められる時代は変わってしまったのかなあ。
少し寂しさを覚えるのでした。
 
P.S.
人形アニメーションの魅力という本を書いている方がいます。
チェコやロシアの話が多いのですが、イジートルンカ、カレルゼマン、川本喜八郎などの紹介があり、読んでいて結構楽しく、オススメな一冊です。
 
 

広告を非表示にする
©2015-2016 javok's diary