javok’s diary

日々の徒然

fallout4:キュリーに出会う

vault81に再び訪れた時の事。

オースティンが、なんと謎のモールラットに噛まれて、死にそうだというのだ。

f:id:javok:20160216012911p:plain

あら・・。なんとボビーが別の地下施設を発見し、そこを探検していたらオースティンも探検していたのだという。そこで噛まれたというのだ。

f:id:javok:20160216013033p:plain

案の定こちらに話題を振ってきましたよ。

彼女は、オースティンを日ごろかわいがっていて、とても心配なのだそうだ。

f:id:javok:20160216013141p:plain

まったくもう、仕方ないな。

ボビーに地下施設まで案内してもらう。

f:id:javok:20160216013301p:plain

なかへ入ると不穏なワードが盛りだくさん。

やはり、裏があったか、vault81よ。

f:id:javok:20160216013343p:plain

なんと裏の研究施設では、vault81を観察しながら、人体実験を試みようとしていたのだ。

f:id:javok:20160216013402p:plain

まったく、vault-tecはいやらしいことこの上ないですね。

でも、いつも自滅するのが彼ら・・w

f:id:javok:20160216013505p:plain

話が裏から丸聞こえなんですよね。心が痛い。

f:id:javok:20160216013546p:plain

モールラットの実験場だったわけですね・・。たくさんいましたw

f:id:javok:20160216013838p:plain

ずんずん進んでいくと、謎のロボットがでてきます。

おや?

f:id:javok:20160216013912p:plain

私をこの任務から解放してほしい・・とキュリーがいうので、vault-tecの人だよ、解放するよ!というと感謝され、治療薬を渡してくれる。

その後、キュリーは仲間としてついてきてくれるようになる。

なんでも、ウェイストランドの知見を得たいとのこと。

f:id:javok:20160216014024p:plain

奥のターミナルから、元の科学者の日記らしきものをみることができる。

キュリーにターミナルをプレゼントしたという。そこに残っているメモだ。

なんでも、自身が(好きだった?)知っている女性の人格などを埋め込んでいるとのこと。キュリーを人間らしく扱ってきたという。

人格の発展がみられるというような類が記載されていた。これは追々なんかありそうだな・・!

 

f:id:javok:20160217010635p:plain

f:id:javok:20160217010543p:plain

こうしてキュリーと出会うことになったのでした。

広告を非表示にする
©2015-2016 javok's diary