javok’s diary

日々の徒然

いざ九分!水心月茶坊にいく!

漢字でてきませんw
中国語をピンインで出せる機能あればいいんですが。
ここは、カタカナ使って、九イ分とか書くべきでしょうかw

さて、九分ですが、わたしは日曜日にいきました。
中山あたりのホテル街からは、歩いて10分から15分ほどで台北駅につくので、徒歩にて向かいました。


f:id:javok:20151218054418j:image
その後、瑞芳まで電車です。
ずいほうとかいて、ルイファンと読みます。
このあとは電車かバスでいくことができます。

瑞芳までは、台北から60元ぐらい。
瑞芳からは定額タクシーが往復あるので、往復タクシー代として、410元。
いっても、530元。2120円とかそんなものなので、ツアーに比べて非常に安いです。

ちなみに、バスはどの道定額で、片道102元らしいので、いくならバスで台北からずっと行く方がいんでしょうね。
ただし、両替機とかないらしいので、予め両替しとかないと、札ではらってつりもらえずってこともあるかもしれないので、注意ですねw
また、帰りのバスは激混みみたいなので、根性がきっといるとおもいますw
18時ぐらいにセブンイレブンの上の方のバス停みたら40人は軽く並んでたきがするかな。
21時ころには、さすがに20人ぐらいに減ってたけど。

脱線しましたが、わたしは電車でむかったわけですね。
メトロではないので、普通にチケット購入します。
電車の種類によって、チケットが異なるそうです。
一番お安くいくなら、各駅ローカル線を購入するといいです。一番右のボタンで、区間車?みたいな字のやつですw 最初の字が出せないw
自強というチケットは確か一番高いやつで、特急みたいなもんです。このチケットを買った人が座席に座れるってやつだったかな。
30元ぐらいの差額があったんじゃないかと思いますね。79元とかだったかな。

時刻とかは、台湾の鉄道のホームページで検索することができます。

これはよく利用したw
台北から、台北エリアの瑞芳駅行きを調べればその日出発する電車を調べることができます。


こんな感じ。

f:id:javok:20151218053535j:image


f:id:javok:20151218053706j:image
詳細をクリックすれば、どの駅に何時につくかもみれるのでありがたいです。
所要時間もかいてるし、なんてありがたいんだ!!

台北を9時25分にでるやつをクリック。

f:id:javok:20151218054003j:image
なんてありがたいんだ!
大変便利です。列車も割と時間通りにくるので、一瞬日本にいるのか?という錯覚すら生まれますw
てなわけで、ローカル線にて瑞芳へ。
一時間ちょいで、瑞芳につきます。
台北では、メトロではなくて鉄道でも飲み食いしてる人はいなかったなー。文化ですね。
日本人の観光客がおおいのか、駅につくと日本語案内の腕章をつけたスタッフがいるので、不安に駆られたら聞けば大丈夫かとおもいます。
 
さてついた、瑞芳。

f:id:javok:20151218054601j:image
瑞芳につき、駅をでるとすぐ目の前に広場があります。

f:id:javok:20151218054758j:image
広場の横にタクシーが待機しているので、すぐにわかります。
瑞芳にも屋台がちょろちょろあるので、ちょっとご飯食べたりすればよかったな。まあいいかw


f:id:javok:20151218054823j:image
はい、かいてます、205元。
なんかブログ調べたら180とかいってる人もいたから、ちょいちょい上がってるんでしょうね。
そばにたってるひとは、ほぼタクシーの運ちゃんですw
九分!っていえば、それだけで通じますw
台北の屋台の人より日本語通じたな、、、w
のると、205元だよ!っていってくるので、用意しておけばよいです。

およそ10分ほどで到着します。
しかし、皆さん運転があらいですw
30キロぐらいの法定速度じゃないかなーってとこも、80ぐらいだしてるとおもいますw

そのうち、警察署がみえてくるので、ここでおりてね!ポリスの脇に階段があるからそこから上ってね!的なことを英語でいいます。
ということで、そこで下車。

f:id:javok:20151218060154j:image

f:id:javok:20151218055415j:image
台湾とは、なんとも三種いりみだれるんですね。

着いたのは12時ぐらいだったかな?
九分は雨が降りやすい場所とのことで、ついたら雨が降っていました。
なかなか晴れはしませんね。傘いるほどじゃあなかったけど。

12月といえど、昼間は暑くては半袖になったりしていましたねw

さて、とりあえず茶屋にむかいました。

点々があるところを上っていきます。
ポリスと反対方向に。

f:id:javok:20151218055347j:image
ポリスの脇の階段をあがるう
と、


f:id:javok:20151218055508j:image

f:id:javok:20151218055531j:image
徐々にそれっぽく。

f:id:javok:20151218055558j:image

f:id:javok:20151218055618j:image
しばし登るとよくガイドブックでみるあたりになります。
何気に日本人はそこまでいなくて、昼間は地元の人やら大陸の人が多い印象を受けますね。
ここから徒歩30秒ぐらいのところに、茶屋があります。


f:id:javok:20151218060233j:image
水心月茶坊です。

f:id:javok:20151218060400j:image
きれいめで、人がいなくて、落ち着いています。あと、凄くトイレが綺麗なのがいいですw

レストランで、男女別って珍しいですね。まあ、茶屋だけど。

中にはいると、一階は売り場になっているので、下におります。一階でお店で出してるお茶も飲めます


f:id:javok:20151218060559j:image
お外は霧雨状態w
天気がいい日にお外で飲むと気持ちよさそうですね。

f:id:javok:20151218060707j:image
中も大変きれいでいいですね。

f:id:javok:20151218060738j:image
噂の烏龍茶チーズケーキと、きんけんちゃいただしました。
おちゃは、1グループ一種類なのかな?聞いたけど伝わらなかったので一種類でたのみましたw
きんけんちゃは、烏龍茶らしいですが、このお茶かありさんちゃが一番おいしいですね。
薄めで香りがあってとても好きです。
ケーキは、あっさりしてて、素朴な味がして自分のすきなやつw
茶梅も食べましたが、ここの茶梅は酸っぱくなく、甘くておいしいですw

f:id:javok:20151218060948j:image
日本語のメニューもあり、スタッフさんは片言の日本語は通じるのでさほど問題はないです。
スタッフさんは、人の良さそうな感じの人がおおく、焦らされることもないので、ゆったりティータイムできます。
というか、人にいやされますw
非常によいですね、台湾のお茶屋さんて!

f:id:javok:20151218061118j:image
お茶の入れ方も教えて貰えますが、何杯のんだのかなー、30はのんだきがする。
それでも余りましたがw
余ったお茶は、袋にいれてお持ち帰りさせてくれます。
800元とかだから、全然いいよね!


とりあえず、前半終了です。次は屋台の話でも。

広告を非表示にする
©2015-2016 javok's diary