読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

javok’s diary

日々の徒然

養老渓谷、暗黒感


養老渓谷にいきました。
五井で乗り換えて、小湊鉄道で、養老渓谷にいくわけですが、jr遅延で、養老渓谷行きが二時間後。

まじでか?!
まあ、しょうがないので、11時30頃発の電車を諦め二時間程ご飯待ち。


f:id:javok:20151201142715j:image
13時37分発の小湊鉄道に乗り込みます。
11月29日から、小湊鉄道イルミネーションというものをやっていて、びみょーにイルミネーションしている車内、駅があるそうです。

f:id:javok:20151201142832j:image
なかなか列車はすいています。
この調子で、一時間ほど揺られて養老渓谷へ。


f:id:javok:20151201142934j:image

f:id:javok:20151201142956j:image
養老渓谷の最終は、20時51分だったので、それまでに戻れば大丈夫だろっ、てことで降り立つ。

粟又の滝、別名養老の滝までは、バスがでています。
f:id:javok:20151201143057j:image
最終が、15時。
ぎりじゃないか!w
てことで、とりあえず、乗り込みました。
バスで10分ぐらいかな?
駅から7キロぐらいのところにあります。


f:id:javok:20151201143222j:image

f:id:javok:20151201143253j:image
でっかいなだらかな川、見えてきました。
足場はそこそこ急です。気をつけながら進みます。
f:id:javok:20151201143319j:image


f:id:javok:20151201143424j:image
養老の滝、結構見応えがありますね。
全体的に紅葉がまばらで、もう散っているところ、散ってない、青々としたところが、川沿い沢山あります。


f:id:javok:20151201143514j:image
森にきたな、、、という感じ。
川沿いに遊歩道があり、歩けるようになっています。
三キロぐらいはあるんじゃないかな?結構長かったです。
また、遊歩道は、泥でぐちゃぐちゃしているところもあります。靴は汚れてもいいやつでいきましょう。

f:id:javok:20151201143626j:image

f:id:javok:20151201143640j:image
養老の川は、石畳?のせいが、川は浅めです。魚もいません。

f:id:javok:20151201143722j:image
紅葉はまだ三割かな?あと一週間とかはかかりそう。

f:id:javok:20151201143757j:image

f:id:javok:20151201143816j:image

f:id:javok:20151201143836j:image

f:id:javok:20151201143920j:image
川沿いの散歩もおわると、上へ上る階段が!!
待っていたよ!長かったよ!
上へ登るやたら長い階段w
長すぎる!w

ぜえはあしながら駆け上がると、謎の集落にぽっとでる。

どこだろう、ここは、、、!!迷い込んだ!
その後Googleマップを見ながらライトアップ?なるところへ向かってみる。

f:id:javok:20151203120717j:image
何気に柿木が多い。
怖いような綺麗なような。
あと四キロぐらいあるなあ、長い道のり。

f:id:javok:20151203120806j:image

f:id:javok:20151203120819j:image
ところどころ紅葉を納めるも、ひとけがない!w
我々はどこへきてしまったというのか!w
六時にもなると、周りは真っ暗闇。
ひとけがない!w

トイレは公共施設か、駅前しかないので、現れるまであるくw
店は15時までの営業のところがおおいので、駅前の酒屋までが遠いw
弘文洞跡もライトアップしているみたいだから、頑張っていってみるも。
f:id:javok:20151203120919j:image
まっくらだよ!w目の前の洞窟じゃない、トンネルを通ります。

f:id:javok:20151203121213j:image
夜六時です。周りが、サイレンすぎるww
このまま直進するも、洞跡見えてこず。
一体どこなのー、とさまよっていたら、なんと遊歩道を降りていくんですよ、の書き込みを見つけた。

少し道を戻ると、チェーンがかけてあり、降りられないようになっている、、。

ライトアップしてるのに降りられないんすか!!ひどす!

と、そのまま観音橋までいってみる!
この時間まで、紅葉みる観光客なぞいないんだろうなw

f:id:javok:20151203121459j:image
闇夜に浮かび上がる観音橋w
昼間のが綺麗そうだな。
あとね、これわたれるんだけど、階段の足元が見えないから、明かり必須ですww


ここから、さらに二キロぐらい。
くらいよーどこだよーwと思いながら、駅へ向かう。
駅に近くなると、酒屋が出てくるので、腹いせに大量購入w

駅は既に無人で、駅員さんがおりませぬw
待つことおよそ一時間で、駅に電車が到着!
f:id:javok:20151203121607j:image
あ、明かりがまぶしいぜ!!
そして、車内あったたたたたかい。。

紅葉から一転、謎の冒険になった養老渓谷でした。

行動するなら早めの朝でしたw

広告を非表示にする
©2015-2016 javok's diary